肌を活性化させるには|現代に増えているプチ整形|今よりも魅力的な自分になれる

現代に増えているプチ整形|今よりも魅力的な自分になれる

肌を活性化させるには

ウーマン

肌の吹き出物の原因とは

思春期の頃に出来るニキビは一過性のものが多く、時期が来れば自然に治まっていきます。これは毛穴に古い角質がつまりそこに過剰分泌された皮脂が溜まることで起きます。大人になって出来るニキビはこれとはちょっと違い皮膚のバリア機能が低下したために起こることが多いようです。その原因はストレスや不眠、喫煙、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。この場合のニキビは肌の自然治癒能力が低下したことが原因でニキビ跡が残ることが多いのです。ニキビ跡は肌のターンオーバーを促進することで自然に消えていきます。肌の活性化を促しニキビ跡を改善する化粧水なども販売されています。しかし重症のにきび跡が真皮にまで達していている場合は回復も遅くなります。このようなニキビ跡は、美容外科クリニックで治療することができます。初めてクリニックを訪れるという方はカウンセリングを受けるようにしましょう。カウンセリングでは医師がニキビ跡の悩みを聞いてくれて、症状に合った適切な指導を紹介してくれます。

整形で肌を蘇らせる

美容整形では重度のニキビ跡を治療する方法がいくつもあります。その一つがクエン酸やリンゴ酸などのフルーツ酸を使ったケミカルピーリングです。ピーリング治療は、酸を顔に塗ることで古い角質や毛穴の汚れを取り除き肌のターンオーバーを促進します。ケミカルピーリングは刺激が強い治療なので敏感肌の場合はかえって皮膚のバリア機能を損ねてしまうこともあります。そんな人にオススメなのがビタミンイオン導入です。ビタミンはニキビ跡には効果的な成分ですがそのままの形で浸透しにくいという性質があります。そこで微弱な電流を流すことで皮膚に浸透しやすくさせます。レーザー照射もニキビ跡の治療にはよく行われます。これはクレーターのようなでこぼこしたニキビ跡に効果的な治療です。